商品情報にスキップ
1 4

小野原製茶問屋

うれしの茶 釜炒り茶 70g

うれしの茶 釜炒り茶 70g

通常価格 $9.00 USD  (税込)
通常価格 セール価格 $9.00 USD
セール 売切

さっぱりとした香ばしさと、甘みと旨味のバランスがとれた味わいのうれしの釜煎り茶です。
山深い肥沃な茶畑で十分な施肥を施し被覆栽培した茶葉を釜煎りで製茶し、柔らかに焙煎をして風味豊かに仕上げました。

本商品はネコポス対応商品です【上限数4】

商品特長

嬉野ならではの釜炒り製玉緑茶
釜炒り茶は室町時代から500年以上続く伝統の製法で作られたお茶です。摘み取ったお茶の葉を最初に「炒って」作ります。炒り葉工程では350℃~400℃に熱した高温の釜で一気に炒りあげます。これにより香ばしく喉越しの良いお茶が生まれます。
また精揉工程を行わずに乾かすため、勾玉(まがたま)状になることから玉緑茶と呼ばれています。
茶葉のグリグリとした丸い形状から「グリ茶」と呼ばれました。
戦前までは釜炒り茶の生産がほとんどでしたが、戦後は徐々に蒸し製の生産に変わっていき、近年は蒸し製玉緑茶を手掛ける生産者が増え、釜炒り製玉緑茶は稀少な製品となっています。
蒸し製玉緑茶と比較すると形状はやや大ぶりで丸みを帯び釜内で擦れることで生じる鈍い銀灰色の艶があります。水色(すいしょく)は黄金色で澄み、一般的な煎茶にはない釜香(かまか)と呼ばれる甘く爽やかな芳香を持つ独自性と希少性の高いお茶です。
小野原製茶問屋では、生産者と手を携えて、甘さが際立った伝統的な釜炒り製玉緑茶をふたたび広める取り組みを行っています。


小野原製茶問屋は、日本のお茶どころ 佐賀県嬉野で、地元の生産者が育てる最高品質の茶葉を焙煎加工して販売しています。 2022年に会社全体の脱炭素化を達成し、現在もエシカル活動を推進しています。

商品詳細

【名称】玉緑茶
【内容量】70g
【原材料】茶(国産)
【保存方法】高温・多湿を避けて保存

注意事項

※お茶は鮮度が大切です。開封後はお早めにお飲み下さい。

詳細を表示する

さっぱりとした香ばしさと、甘みと旨味のバランスがとれた味わいのうれしの釜煎り茶です。
山深い肥沃な茶畑で十分な施肥を施し被覆栽培した茶葉を釜煎りで製茶し、柔らかに焙煎をして風味豊かに仕上げました。

本商品はネコポス対応商品です【上限数4】

商品特長

嬉野ならではの釜炒り製玉緑茶
釜炒り茶は室町時代から500年以上続く伝統の製法で作られたお茶です。摘み取ったお茶の葉を最初に「炒って」作ります。炒り葉工程では350℃~400℃に熱した高温の釜で一気に炒りあげます。これにより香ばしく喉越しの良いお茶が生まれます。
また精揉工程を行わずに乾かすため、勾玉(まがたま)状になることから玉緑茶と呼ばれています。
茶葉のグリグリとした丸い形状から「グリ茶」と呼ばれました。
戦前までは釜炒り茶の生産がほとんどでしたが、戦後は徐々に蒸し製の生産に変わっていき、近年は蒸し製玉緑茶を手掛ける生産者が増え、釜炒り製玉緑茶は稀少な製品となっています。
蒸し製玉緑茶と比較すると形状はやや大ぶりで丸みを帯び釜内で擦れることで生じる鈍い銀灰色の艶があります。水色(すいしょく)は黄金色で澄み、一般的な煎茶にはない釜香(かまか)と呼ばれる甘く爽やかな芳香を持つ独自性と希少性の高いお茶です。
小野原製茶問屋では、生産者と手を携えて、甘さが際立った伝統的な釜炒り製玉緑茶をふたたび広める取り組みを行っています。


小野原製茶問屋は、日本のお茶どころ 佐賀県嬉野で、地元の生産者が育てる最高品質の茶葉を焙煎加工して販売しています。 2022年に会社全体の脱炭素化を達成し、現在もエシカル活動を推進しています。

商品詳細

【名称】玉緑茶
【内容量】70g
【原材料】茶(国産)
【保存方法】高温・多湿を避けて保存

注意事項

※お茶は鮮度が大切です。開封後はお早めにお飲み下さい。

支払い方法、配送・送料、返品など、当ストアでのご購入に関する内容はご利用ガイドをご確認ください。
法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。